スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
まいぬ
2012 / 08 / 17 ( Fri )
こんにちは

昨晩インしてみると一門人数が増えていました

お!っと思って一門衆確認すると…

新しく加入した方がいました。
レベル61の演舞さんです
さっそくまいさんと命名しました

まいぬにするか準備行動の時間ほど迷ったのですがまいぬだと黄泉にいますものね
え?あれはまいぬではなくまけん?
負けてばかりのくせにまけんとかおかしいからまいぬでいいのです

あ~でも今一瞬走馬灯のようにかつてまいぬにまけまくって、補足文に「今度こそ魔犬には負けん」とか書いていたときのことが思い出されました。もちろんレベル40台後半で挑んでいたころの時代です

黄泉実装当初は今とだいぶ違いました
・瓦なんてなかったからもちろん衣もなかった
・隠行薬なんてものもなかった
・早馬もなかった
・死んだときの復活拠点は自由に設定できなかった。自国もしくは同盟国の町に入ると自動的に設定された
などなど…

要するに黄泉の中を強行で駆け抜けるしかないし死ねば遠くの復活拠点から走るしかなかったわけです
ふさの所属していた武田家は当時今川家北条家との三国同盟を結んでいたので自国だろうが同盟国だろうが京の都からは遠かったです。くわえて最初のころはルート情報もなかったので「とりあえず右からいけるところまで走ろう。で死んだら飛ばされるまでそのまま歩いて散策する方向で…」って感じで…何度か走ってるうちに気がついたんですよね

あれ?この地面の稲妻線ってよく見ると正しいルートを示してるんじゃない?

もっともルートがわかっても結構トラップのように引っかかる場所があってつかまりましたが、そこで7人で走るのではなく2人、2人、3人という小集団で走って生き残った集団の転生役が転生するって言うのが主流になりましたね

転生役がボスにたどり着けばほかの人は死んだままボスまで歩いて転生をうけるって戦法ですがたまにたどり着けないで迷走というか逆走する人もいたりして…今でも身近にそういう人がいそうですが

ああ、そういえば
・%MPなどの機能もなかった
というのもありました。

さて話がそれました。そんなわけでまいさんが新加入しました。よろしくお願いします

さて、まいさんの歓迎会というわけではありませんが早速瓦を使ってまいぬと析雷へ行ってきました

構成は
修験+暗殺+武士道+殺陣+演舞+家臣武士+家臣?
でした。

かつてはどういう順番でおとすかとか悩んだ気もしましたが今となっては…

ちっぽけな一門ですがこれから育っていきますのでよろしくお願いします
うわさではさらに一人加入希望者がいるとかいないとか…いよいよフル徒党が組めそうですねぇ

追伸:僧兵は無事に昇進しました。富士ドクロ兵のドロップ率は半端なかった。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望online-鳳凰の章 - ジャンル:オンラインゲーム

10 : 55 : 20 | 信on | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。